夢を持っているだけで
ごはんもおいしく食べられる。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お引っ越し
ブログをお引っ越ししますー。

URLはまた改めてお知らせします。
無題
誰かに頼りたい…
タケノコと夜
タケノコは私に、愛していると言いました。
私も、と私は言いました。
いや、初めに言ったのは私のほう?

アイシテル

すくすく伸びるはずのタケノコですが
何やら成長がとまっているようです。
ここ数ヶ月の自分から、学ぶことも少ない。

ちゃんとしたいのか
ちゃんとしたくないのか
もうよくわからなくなってきた。


ことだま
自分の気持ちを
届けられていないのが
悔しいと言いますけど

あなたが口にする気持ちとは
なんのことですか?
形のない妄想という意味ですか?

実体の伴わないことばかり言ってると
こまかく刻んで炊き込みごはんにしてやる。
Vietnam
「おかえりなさい。
 で、なにか悟ってきた?」

と東京の親友からメールがきて。
考えてみたら、この旅で悟ったことは
あわせてみっつありました。

ひとつは、もっと楽にやろーいろいろってこと。

だってベトナムでは仕事をしながら眠っている人がいました。
下着屋のおねえさんはレジのところで立ってパンを食べていたし
パソコンではぷよぷよみたいなゲームをしていました。

もうひとつは、決めつけないこと。

スタバもマックもないのだけど
調べてみたらベトナム人は親米のようだし
ないだろうと思ったジュリークは免税店にあったし
俯瞰してみたら自分の知ってることはちっぽけすぎ。

あとひとつは、まだおさらばできないこと。

ほどよく味のしみたタケノコはもはや
灰汁もほとんどなく、トウモロコシでもないのだ
ということ。残念なことに気付いてしまったね。

でも、旅は本当に楽しかった。
かわいい彼女をウォーリーに見立てて
写真を撮りまくった私はまるで彼氏でした。
Hちゃん、ありがとね。





あぁあつくるし
ご機嫌うかがいはいりませーん。
仕事なんて無心でやりまーす。

そんなときもありまーす。
よっかったョ
おぉ、あたまが痛い。
こんな時間に会社におります。
隣にはうら若き1年目のかわいい女子。
先輩がこんなふうだからごめんよう。

ちょっとだけ先が見えてきました。
泣いても笑っても、来週にはもう入稿なんです。
今からじゃ遅いけど、ちょっとでも前倒しで。

なんだかわけがわかりません、ここ数日。
キャパが狭いことはこの際おいときます。
一生懸命やっていることをちゃんと
自分で認めてあげることにします。

昨日言われた、仲良しのふるさんに。

「なんか今、(私が)
 バリバリ音を立ててる感じだよね」

成長、っていう軽い言葉とはちがうなにか

なんだってさ。
すごい。言い得て妙。
私もそう思うよ。

散々泣かされたA氏からさっきメールがあって
「一緒に仕事ができてよっかったですョ」って。
まるで軍隊みたいな、ときどき電報みたいな、
ふしぎな空気感のメールをくれる人が
いきなりこの誤字と「ョ」っていう語尾…
というギャップに、思わず笑ってしまいましたョ。
あーおかしいー


本当に、ありがとうございます。

東京のKさんとは
ぜひまた一緒に仕事をしたいです。
今度は、恩返しできるような仕事を。
できれば、飲みにも行きたいです。
そして、接近したいです。

とにもかくにも、
F社の人たちと仕事ができて、
本当によっかったョ。

…と隣のうら若き女子に話したら
「そうやって言われる人になりたいですね」って。
本当に、そうだね。一緒にがんばろうね。
仕事せずに
ST330004.jpg
本よみたい。
自浄
100222_0107~02.jpg
心のきれいな人といたい。
どんどん汚くなっちゃうー
たすけておくんなまし。

三角宇宙のはなし

結局、動物だってこと。
縄張り争いとおなじだってこと。
すごいことを言ったの、H子ちゃんが。

でもさ、そうしたら、結婚てすごいよね。
だってさ、ブラックホールに気付いていながら、
すきとかきらいとかはちっぽけな感情なのに、
一緒にいることを決断するんでしょう。
みんなすごすぎる。

三角宇宙の件は、
すごーく突き詰めているような気もするけど、
すごーく拡散しているような気もして、
ヘンな感じです。

誰と一緒にいたいと思うことが正しいのか、
よくわからなくなった。
「家族」に幸せを見るのも虚しく思った。
けどそれも、言うように本当も嘘も善も悪もないんだから、
結局はすべて、感情でしかないのかって、
ぐるぐる堂々巡りな結果に終わった。バカだからなー私。
あー可笑しい。

とにかく、言葉にした彼女は
もしや天才か、と思ったのはほんとうです。